選ばれる理由

選ばれる理由

患者さまとのコミュニケーションを大切に!

患者さまとのコミュニケーションを大切に!

シンプルなことではありますが、いつも振り返ると、医療の場であっても、最終的には人と人とが向き合ってこそ成り立つ、というところが大切であると実感しています。
言葉にすると簡単ではありますが、それを実行することは想像以上に難しいところもあります。
だからこそ、患者さまと一緒に、納得して頂ける医療を提供していきたいと思います。
少しでも、理想に近づけるように、日々の研鑽を積んで参りたいと思います。

東京プライベートクリニックが選ばれる4つの理由

理由1治療時の痛みを少なくするための
対策を行っています。

治療時の痛みを少なくするための対策を行っています。

「持って生まれたからだを大切にする」

これは当院の治療方針の一つです。
ですので、できる限り"メスを使わない"治療をいたします。
もちろん、炎症を起こしている場合などメスが必要な場合がございますが、その場合でもできる限り最小限で済むようにして、傷跡を残さないように治療を行います。

今だけ満足する治療ではなく、生涯ご自身の足が健康で過ごせるような治療を提供いたします。

「手術は痛いから嫌だ!」

私たち外科医からすると、不安に感じながら治療を受けているのを見ると申し訳ないような気持ちになります。
そのために、治療時の痛みを少なくするための対策を行っています。
また、治療前にはどのような治療をするのか、しっかりと説明し、治療に対する不安をなくすように心掛けています。

表面麻酔
麻酔注射の際のチクッとした痛みを和らげるため、あらかじめ足に塗り薬を塗ります。
鎮静
胃カメラの時などに使う少しウトウトするお薬を使って、少し眠っている状態で治療を行います。
もちろん、痛みには個人差がありますが、できるだけ安心して治療受けていただきたいと考えております。
痛みの少ない治療法

理由2下肢静脈瘤の
知識・診療・手術経験が豊富です。

下肢静脈瘤の知識・診療・手術経験が豊富です。

「持って生まれたかけがえのないからだを生涯大切にする」

そのためには、日頃からの対策も大切です。
当院では下肢静脈瘤にならないための予防や治療後のアフターケアにも積極的にも取り組んでいます。

当院の金田医師はこれまで3,000件以上の手術実績があり、下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の実施基準による実施医・指導医でもあります。
現在も大学病院で自ら執刀するだけでなく、若手外科医を指導する立場でもあるため、次世代の外科医の教育・指導にも取り組んでいます。
また当院は、血管内レーザー焼灼術実施・管理委員会が認定する実施施設に指定されており、下肢静脈瘤レーザー治療の講習会を指導する施設に指定されています。

各種認定証

下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の実施基準による実施施設認定証 下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の実施基準による実施医認定証 下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の実施基準による指導医認定証

理由3見た目もキレイにしたい!
そんなあなたの要望にもお応えします!

女性医師による、
あなた本来の美しさをサポートするIPL治療を!

通常の血管内レーザー治療だけでなく、くもの巣状、網目状の下肢静脈瘤にも対応しています。
すなわち全てのタイプの下肢静脈瘤に対応しています。

岡本医師
岡本医師
クモの巣状の状態… 放っておいても大丈夫??
くもの巣状下肢静脈瘤
くもの巣状下肢静脈瘤

ふくらはぎなどに「くもの巣状網目状の血管が浮き出てみえる」、そんな症状をお持ちの方にとって、これは病気なのか?と疑問に思うことありますよね。
それって、下肢静脈瘤かもしれません。
ただし、大きな症状もなく、また重症化する可能性も低いことから、基本的には治療の必要のない静脈瘤です。

しかし、女性にとっては病気の心配と同時に、外見の方も気になると思います。
そんなとき美容的な観点から、静脈瘤を治療することが出来ます。

理由4安心して治療を受けて頂ける
環境を整えています。

  • 1

    診察は完全個室でプライベートな空間を提供しております。また診察時はご家族の同席も可能です。

    院内風景

    • 院内風景
    • 院内風景
    • 院内風景
    • 院内風景
    • 院内風景
    • 院内風景
    • 院内風景
    • 院内風景
    • 院内風景
    • 院内風景
    • 院内風景
    • 院内風景
  • 2 スタッフ

    医師だけでなく、スタッフは手術専門のエキスパート看護師で治療にあたっています。

  • 3 銀座メディカルセンター

    銀座で唯一の総合医療モールである銀座メディカルセンター内で治療を受けられます。
    循環器内科・糖尿病内科・総合診療科・整形外科、形成外科・皮膚科など各分野のプロフェッショナルな先生方と綿密に連携し、各医療機関協力体制を構築しています。

  • 4 帝国ホテル

    開業125周年を迎えた帝国ホテルと特別提携しており、術後にご宿泊をご希望の方は通常よりご優待させていただいた特別料金でお泊り頂けます。

    提携ホテルのご案内 帝国ホテル 東京
  • 5 夜間安心コールセンター

    夜間のお問い合わせや、土曜日の診察・手術なども行っています。
    日帰り手術ということで、帰宅後に不安になったり心配される患者様もいらっしゃいます。
    そのため、当院では当院専用の夜間安心コールセンターを設置し、いつでも患者様の声に迅速に対応できるシステムを導入しています。

    夜間受付ダイヤル
    070-6575-1190

クリニック名にこめられた思い

東京プライベートクリニック 「東京プライベートクリニック」という名前の由来は、皆様に、ほっとしてもらえる、そんなプライベートな空間を創っていきたいと想いから付けさせて頂きました。
また、一人一人の方の個別化診療に重点を置き、質の高い医療を提供したいという想いから、東京プライベートクリニックは誕生いたしました。

患者さまとのコミュニケーションを大切に! という、シンプルでありながら、実はなかなか実践していくことが難しかったところに、改めて目を向け、そしてチャレンジしていくことでした。

病気を治すことは大前提ですが、治療後の患者さまの人生は、その後も長く続いていきます。患者さまとの出会いが点で始まったとしても、その後のお付き合いは、きっと末永く続いていくものだと考えています。

だからこそ、患者さまと一緒に、納得して頂ける医療を提供していきたいと思います。

クリニック=予防∞健康 これまで最先端の医療や診療に従事してきた中で さらなる医療水準を追い求めていくと、クリニックのあるべき姿とは治療のために行くところから、病気にかからないための予防・健康管理パラメーターの確認をする場所という新しい医療の形が見えてきます。

これからの新しい医療の形を目指した次世代のクリニックとして、皆様ご自身の「からだマネージメント」を全力でサポートしていきます。

東京プライベートクリニック 三つの特徴
診療予約フォーム 提携ホテル 帝国ホテル
ページの先頭へ戻る