下肢静脈瘤の診察・治療の流れ

下肢静脈瘤の診察・治療の流れ

来院・下肢静脈瘤の診療

STEP1 初診日の予約

当クリニックは完全予約制です。

お電話またはHPの「ご予約フォーム」で初診日の予約をお願いします。

TEL 03-6280-6965

ご予約受付時間

月・火・木・金曜日 10:00~18:00
土曜日 10:00~14:00
STEP2 初診日

初診時には以下をお持ちください。

  • 健康保険証
  • お薬手帳(お持ちの方のみ)
  • 紹介状(お持ちの方のみ)

クリニック受付に健康保険証などをお渡し下さい。
問診表をお渡ししますのでご記入下さい。

また、他院で検査した結果などお持ちでございましたらそちらもご持参ください。

医師による診察と超音波検査を行います。検査と診察で約30分前後かかります。
必要であれば、血液検査と心電図の検査を行います。
手術希望の方は、手術内容の説明をうけて手術日の予約をします。(オペオリエンテーション)
治療に関して疑問や不安のある方は何でもお尋ねください。(手術の前にはこのような疑問や不安を抱く方が多いです

STEP3 手術前日
前日の食事制限はございません。
手術当日は、開始時間の3時間前から食事を制限させていただいております。
飲水は制限ありません。前日の飲酒は控えめにお願いします。
また、普段飲んでいる薬は基本的には通常どおり内服していただきますが、休薬して頂くお薬もございますので、手術オリエンテーション時に確認させていただいております。
また、確認のため前日までに当院からリマインドコールをさせていただく場合がございます。
STEP4 手術当日
手術は局所麻酔+鎮静で行い約1時間程で終了します。その後30分ほど専用の個室でお休みいただきます。ご家族の方も専用の個室でお待ちいただけます。

受付から手術を行って会計を終了してお帰りになるまで約2~3時間です。
一人で帰宅していただくことも可能ですが、できればご家族とご一緒にお帰り下さい。
帰宅後は普段通りの生活ができますが、当日の車の運転や激しい運動はお避け下さい。

また、当院は24時間夜間安心コールセンターを設置しておりますので、帰宅後に何か気になる点がございましたら専用コールセンターまでお電話ください。

夜間受付ダイヤル 070-6575-1190

上記がつながりにくいときは、下記の番号におかけください。
    

夜間受付ダイヤル_2 070-6464-9191

また近隣の大学病院や銀座メディカルセンター内の専門医とも連携しております。

遠方・ご宿泊希望の方へ

STEP5 手術翌日

包帯をはずして傷の状態をチェックし、弾性ストッキングに履き替えていただきます。
抜糸はありません。
手術翌日からシャワーを浴びることができます。
遠方の方の場合は、当院より手術後の経過をお伺いするためのお電話をさせていただきます。

日常生活 手術当日
車の運転 手術翌日
シャワー 手術翌日
肉体労働・立ち仕事 3日後
自転車に乗る 3日後
旅行 海外:2週間後
国内:1週間後
温泉・プール 10日後
スポーツ・ジム 2週間後
正座・サウナ・加圧トレーニング 1ヶ月後
STEP6 手術後の経過観察
下肢静脈瘤の手術後は、大変まれですが再発や合併症があるため、十分な治療経過の観察のために1年間のフォローアップをお勧めしています。
手術後1週間、1ヶ月、3~6ヶ月、1年後に診察を予定しております。

また、当院では術後の治療効果をより高めるため、また足の状態をさらによくするため下肢静脈瘤に特化した「アロマレッグケア」を行っています。
大変好評で術後のケアとしておすすめしています。

アロマレッグケアの詳細はこちら

下肢静脈瘤について知りたい方

下肢静脈瘤の治療がしたい方

診療予約フォーム 提携ホテル 帝国ホテル
ページの先頭へ戻る